山口市で新築建てるならチャントまで

はじめての方へ

コンセプト

 スタジオセンスでは、オープン以来、
「時がたっても価値が薄れない、住むほどに愛着が生まれる住まい」を実現するために、
常に住まいと住まい手の”時間軸”を意識しつつ、
「基本性能の重要性」と「本物の自然素材の素晴らしさ」を皆様にお伝えしてきました。

「基本性能」と「自然素材」は、お互いがバランスよくつながりあうことで初めて機能します。
それぞれが、いくら素晴らしいものであったとしても、システムとして完成していなければ、全く意味がないのです。
 私たちが考える理想の住まいのカタチは、「基本性能」と「自然素材」が連携する「パッシブシステム」という方針です。



「パッシブシステム」は、穏やかな季節には窓を開け心地よい風を家の中に取り込み、
そして真夏や真冬など寒さ暑さが厳しい季節には、日射を上手にコントロールしながら冷暖房の負荷をできるだけ抑え、
自然を上手に取り入れます。
建築的手法(適切な断熱と気密)で外気温の影響を和らげ、
それでも補えない部分に、機械的手法(空調など)を取り入れることで快適な室内空間を実現します。
さらに、省エネな住まいを実現するのはもちろんのこと、住まい手の健康や建物のコンディションにも良い影響を与えます。

また、「素材選び」も住まいづくりにとても重要です。
昨今の住宅業界は、見栄えやメンテナンスの容易さを追求してきたその代償として、様々な問題を抱えています。
新建材から発生する有害化学物質が原因で発症するシックハウス症候群やアレルギー症状はその代表格です。
廃棄しても自然界に戻ることが出来ない新建材は、地球環境にも深刻な影響を与え始めています。
スタジオセンスでは、本物の自然素材を積極的に活用することで、
健康かつ地球環境への負荷が少ない住まいづくりを実現しています。
また、住まいづくりを通じて、皆さんと持続可能な地球環境や暮らし方についても、共有していきたいと考えています。


スタジオセンスでは、「基本性能」と「素材選び」に独自の厳しい基準値を設け、品質を数値で証明することにも取り組んでいます。
実際に計測結果をご確認していただくのはもちろんのこと、それぞれの数値が持つ意味についても
しっかりとご説明してからお引き渡しをさせていただきます。

住まい手の健康を一番に考え、持続可能な地球環境や暮らし方を心がける、家族が住みつぐ本物の家。それが「SENSE-Style」。皆様の幸せの器である住まいづくりを託されたプロとして、そんな当たり前のことを“ちゃんと”やりたい。こうして“Chant”は生まれました。

スタジオセンスへのご相談、お問い合わせはこちら