山口市で新築建てるならチャントまで

織物クロス

エコなのにかわいい ナチュラルだから気持ちいい織物クロス

クロスの語源は英語のクロース(布)。

にも関わらず、日本では、クロスといえばビニールクロスというのが一般的になっています。
スタジオセンスが使用するのは、天然の麻、綿、レーヨンで織り上げた生地を、
着色せずにそのまま使用してつくった織物クロスです。

エコなのにかわいい、ナチュラルだから気持ちいい。
そこには、本物の織物壁紙だからこそ実現できる、雰囲気や空気感があります。
 

織物クロスは汚れがつきにくい!

ビニールクロスに付いたベトベトした油やホコリ…。実はこれらは、全て静電気が呼び寄せています。
天然素材でできている織物クロスは、静電気が発生しないために汚れがつきにくいという特徴があります。

織物だから簡単に破れません

しっかりと織り込んであるので、男性が力いっぱい引っ張っても、なかなか破れません。
また、「ほつれ防止加工」がしてあるので、尖ったものでも引っ掛けない限り、ほつれてくることもありません。
耐久性はビニールクロス以上です。

調湿も吸音もできる織物クロス

多湿時には余分な湿気を吸い、乾燥時には取り込んでいた湿気を放出することで調湿をします。
カビやダニを防ぐ効果はもちろんのこと、吸音効果もあるので、オーディオルームなどの壁紙としても最適です。
 

昔ながらの製法で作る、人と地球にやさしいでんぷん糊

でんぷん糊は、主原料の小麦に、
タピオカ、コーンスターチ、酢を加えているだけなので
“安全安心”です。

強度に対して不安を覚える方も少なくありませんが、
合成洗剤よりも石けんのほうが汚れ落ちが良いように、
でんぷん糊の強度は全く問題ありません。

 


スタジオセンスへのご相談、お問い合わせはこちら